おもしろかった!を伝えたい。読書感想・書評ブログ

実際に読んでおもしろかった本を紹介しています。

ビジネス・自己啓発

迷うことも強さへの道!「迷いながら、強くなる/羽生善治」

迷いながら、強くなる/羽生善治 突然ですが、わたし今、将棋にハマっています。 きっかけは先日見たテレビ。A-Studioという番組の中で、新喜劇の小薮千豊さんが自身のお母さんについて語っていたました。 それは小薮さんが子供の頃。普段はおもちゃなどほと…

もっと自分のために生きよう!「嫌われる勇気/岸見一郎・古賀史健」

嫌われる勇気(岸見一郎・古賀史健) いま、このブログを書いている私のPCには一枚のふせんが貼ってあります。そこには「課題を分ける」の文字。この本から一番感銘を受けた箇所です。 本著は、フロイト、ユングに並び「心理学の三大巨頭」と呼ばれたアルフ…

慌ただしい現代だからこそ丁寧に暮らしたい「フランス人は10着しか服を持たない」

「フランス人は10着しか服を持たない」 表紙は何度か見かけるけれど、それほど興味を感じず手にとることはない。なのに、行く先々でなぜかやたらと目に入ってきて、しまいには根負けした気になり読んでしまう。そんな本ってないですか?私にとってはこの本が…

笑顔が人生を不幸にするってどういうこと?!「IKKO心の格言200/IKKO」

IKKO心の格言200(IKKO) この本を手に取ったきっかけは、NHKの「助けて!きわめびと」という番組でした。この番組は毎回相談者の抱えている困りごとを、各界のプロフェッショナルが解決していくもので、IKKOさんの回はある女性の「色気がほしい」がテーマで…

私にとって革命的だった「7つの習慣/スティーブン・R・コヴィー」

7つの習慣(スティーブン・R・コヴィー) いわずと知れた世界的ベストセラー。最初に読んだのはいつだろう。ことあるごとに読み返してます。(くたくたな付箋が物語ってるでしょ!) 初めて読んだ時は、まず「主体的に生きる」という考え方に目から鱗が落ち…

元気のない時読み返したい「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく/堀江貴文」

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく(堀江貴文) 実はかつて、ホリエモンさんが苦手でした。ヒルズ族、拝金主義者、なんかずるいことしてる…。(←勝手なイメージ) だけど、嫌いな反面、羨ましいとも思っていました。自分の思っていることをやろう…

読んで泣いてしまった「何度も読みたい広告コピー」

何度も読みたい広告コピー(パイ インターナショナル) この本に出会ったのは、広告制作会社に勤めていた頃。帰り道の本屋さんで偶然見つけたのがきっかけ。表紙がダメージっぽくデザインされているんだけど、実際長く売れずにいるんだろうな〜と伺えるほど…