おもしろかった!を伝えたい。読書感想・書評ブログ

実際に読んでおもしろかった本を紹介しています。

読んで泣いてしまった「何度も読みたい広告コピー」

何度も読みたい広告コピー(パイ インターナショナル)

f:id:superbook:20160920231401j:plain

 

この本に出会ったのは、広告制作会社に勤めていた頃。帰り道の本屋さんで偶然見つけたのがきっかけ。
表紙がダメージっぽくデザインされているんだけど、実際長く売れずにいるんだろうな〜と伺えるほど、全体がよれよれになっていた。愛おしさと勉強のために即購入。

帰ってお酒を飲みながら読んでいたら、なんだか胸がいっぱいになって涙がでてきたのを覚えている。
その頃仕事に忙殺されていたけど、改めて「広告っていいな〜、頑張ろう!」って思わせてくれた本。
中でもこの2点には当時のお気に入りだった。

P16 ペットフードの広告コピー
「死ぬのが怖いから 飼わないなんて、 言わないで欲しい。」

P102 トンボ鉛筆の広告コピー
「人は、 書くことと、消すことで、書いている。」

 

 

今この記事を書くにあたり読み返してみたら、あの頃とはまた違うお気に入りが出てきたからおもしろい。
本当に「何度でも読みたい」本なんだなぁ。

 

↓この記事がよかったらクリックしていただけると嬉しいです。励みになります!

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

何度も読みたい広告コピー

価格:2,052円
(2017/1/9 00:42時点)
感想(0件)