おもしろかった!を伝えたい。読書感想・書評ブログ

実際に読んでおもしろかった本を紹介しています。

元気のない時読み返したい「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく/堀江貴文」

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく(堀江貴文

f:id:superbook:20160921004023j:plain

実はかつて、ホリエモンさんが苦手でした。
ヒルズ族、拝金主義者、なんかずるいことしてる…。(←勝手なイメージ)

だけど、嫌いな反面、羨ましいとも思っていました。
自分の思っていることをやろうとする前進力、“自分”を持っている強さ。実は興味津々…。

……もう我慢できないっ!と、彼の著書の中で最初に手に取ったのがこの本でした。

そして読後、すぐさま次の著書を買いに走っていたのです。それからはもう、彼の本をむさぼるように読みました。

 

何が私をそう変えたかというと、堀江さんの考え方、それに尽きます。
仕事に対して、人生について、改めて考え直すきっかけをくれたのです。
自分らしく生きるパワーをもらったのです。
著書の中には、時々私には過激かなーと思う発言もありますが、共感できるところもほとんど。

余談ですが、堀江さんって意外と寂しがり屋であたたかい方なんですね。やっぱり食わず嫌いはいけないなーと思った一冊でした。

 

↓この記事がよかったらクリックしていただけると嬉しいです。励みになります!

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

【中古】 ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく /堀江貴文【著】 【中古】afb

価格:598円
(2017/1/9 00:33時点)
感想(4件)