読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろかった!を伝えたい。読書感想・書評ブログ

実際に読んでおもしろかった本を紹介しています。

本選びが楽しくなる本「夢中の小説/BRUTUS」

雑誌・小説

BRUTUS 20161/1.15合併号(マガジンハウス)

 

f:id:superbook:20160925005939j:plain

毎度名企画連発のBRUTUS様!
本好きにこの手の特集は必買です!

こんなブログを公開しておきながらですが、人に自分の本棚見られるのって恥ずかしくないですか?わたし、むちゃくちゃ恥ずかしいです。いや、いかがわしい本なんてないですよ!ただなんか頭の中が丸見えになっちゃう気がして、「あ〜この人こんなこと考えてるんだ〜」とか思われるんじゃないかって、どうも抵抗があるんです。

のくせに、他の人がどんな本を読んでるかってすごく気になる。笑
だからこのブルータスのように、有名人や本屋の店員さんがお気に入りの本を紹介してくれる企画は、私にとって「次何読もうかな〜」ってワクワクの宝庫。レストランでメニューを眺めているようです。あ〜、もうよだれヨダレ!

とってもかわいらしい女優さんが意外とハードな本を好んでたり、その逆のパターンもしかりでとっても楽しい!自分と同じ本を好きな人は親近感を覚えてみたり、本ってその人の表現でありコミュニケーションのツールでもあるんですね。

好きな有名人の方が紹介している本は、だいたい読みます。あと、人に勧められた本も、できるだけ読んでみることにしてます。自分で選ぶと偏ったチョイスになりがちなので。また新しい世界が開けて新鮮なんですよね!

ところで、このブルータスのコピーがまた素晴らしい!「役に立つかは気にせず、とにかく楽しい小説特集」。あぁ!小説読もう!

 

↓この記事がよかったらクリックしていただげると嬉しいです。励みになります!

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

BRUTUS (ブルータス) 2016年1/15号 【特集】 夢中の小説。[本/雑誌] (雑誌) / マガジンハウス

価格:650円
(2017/1/9 00:30時点)
感想(0件)