読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろかった!を伝えたい。読書感想・書評ブログ

実際に読んでおもしろかった本を紹介しています。

私もはじめます!はじめての人のための3000円投資生活/横山光昭

はじめての人のための3000円投資生活/横山光昭

f:id:superbook:20161001002720j:plain

著書やメディアで大活躍の、家計再生コンサルタント横山氏の最新書です。(2016年9月現在)
さすが横山さん!投資という難しいテーマをとても分かりやすく書かれており、1時間足らずで読むことができました。

 ●本の紹介

家計再生コンサルタント横山氏(ファイナンシャルプランナー)による、投資入門本。
おすすめの3000円積立投資法をはじめ、さまざまな金融商品の説明やなんとリスクまで明記してくれています。

「投資」や「金融商品」と聞くと、なんだか難しそう…と思ってしまいますが、横山氏の噛み砕いた説明はとても分かりやすく、初心者でもサラっと読めてしまえると思います。
なかでも本著ですすめている3000円積立投資法は、これまで投資経験のない人や貯金がなくても簡単にはじめられるというもの。買うべき商品までもう書いてあるので、このまま口座開いて買ってしまえば、あとは増えていくのを待つのみという。

これまで横山氏の元に家計相談にきた1万人のうち、約4000人がこの投資法で成功しているそうです。 (※とはいえ投資にリスクはつきものなので、かならず増えるとは限りません。)

●感想

まずはこの3000円積立から投資をはじめて、慣れてきたり家計に余裕が出てきたら額を増やし資産をつくりましょうという話です。
とにかく分かりやすく、読みやすい!
3000円という設定金額もまた絶妙です。これは横山氏がこれまでの相談経験を踏まえ、あまり怖さを感じず投資できる額、貯金しながら無理なく投資をスタートできる額だそうです。確かに月々3000円ならやってみよう!と思えますよね。

それにもう買うべき商品まで書いてあるので、とにかくやってみようとい人にはとても分かりやすいと思います。

また、その他の金融商品や保険などについても説明とリスクが書いてあるので、ひとまず概要を知りたいという人にも勉強になると思います。
私は投資に多いに興味が有り、これまでもいろいろな金融商品を調べてきましたが、当然証券会社など売り手はそのうまみを主にアピールしてきます。それに対し横山氏は「○○はやめた方がいい」とハッキリ書いてあるのに驚きました。いろいろとオカドが立ってしまうかもしれないのに…。

 

●まとめ

とにかく読みやすいので、投資ってよくわからないけど興味ある。ちょっと勉強してみたいという人はぜひおすすめです。入門本なのですでに投資をしている人には少し物足りないかもしれません。

私はお金とは「選択肢を増やしてくれるもの」だと思っています。おいしいものを食べる、好きなところに行く、やりたいことをやる、お金があれば多くの選択肢の中から選ぶことができます。

だけど、満足いく人生をおくるためには、いったいいくら必要なんだろう。老後は暮らしていけるだろうか、お給料これから増えるのかなとなんとなくの不安に取り憑かれています。
そんな私に横山氏は語りかけてきます。「あなたは人生で何がやりたいのですか?」と。

なにがやりたいかが明確になれば、いくら必要かもわかってきます。
この本は資産を増やすことを目的とする一方で、自身の人生を見つめ直し、自制を養ってくれる効果もあるようです。

というわけで、私も積立投資はじめてみます。この本の銘柄にするかは未定。
当然元本割れするリスクもありますが、気長に続けてみたいと思います。

 

↓長々読んでくださってありがとうございます。この記事がよかったらクリックしていただけると嬉しいです。励みになります!

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

はじめての人のための3000円投資生活 [ 横山光昭 ]

価格:1,188円
(2017/1/9 00:27時点)
感想(36件)