読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろかった!を伝えたい。読書感想・書評ブログ

実際に読んでおもしろかった本を紹介しています。

慌ただしい現代だからこそ丁寧に暮らしたい「フランス人は10着しか服を持たない」

ビジネス・自己啓発
「フランス人は10着しか服を持たない」

f:id:superbook:20161027014536j:plain

表紙は何度か見かけるけれど、それほど興味を感じず手にとることはない。
なのに、行く先々でなぜかやたらと目に入ってきて、しまいには根負けした気になり読んでしまう。
そんな本ってないですか?
私にとってはこの本がそうでした。

 

読んでみて知ったのです。
「あれ?これ、服の断捨離についての本じゃなかったんだ!」と。

 

概要としては、フランスの家庭にホームステイしたアメリカの子が、そのホストファミリーの暮らしぶりや考え方から学んだ、人生を豊に暮らす秘訣について書かれています。
タイトルにある服10着とは、本当に気に入ったものを大切に使うという話に由来するものです。

 

ふふふ…もちろん感化されやすい私。
この本を読んですぐ、不要な服を思い切りすてました。
香水を久しぶりに買いました。
「フランス人 ファッション」なんて画像検索してみちゃいました。
スカスカなクローゼットが意外と心地いい。
どれもないと困るって思っていたのに、その執着は自分を苦しめていたのね。

良質なものを選ぶって本当に大切なこと。
食べるもの、聞くもの、話す内容。
そして良質をつくることも重要。
掃除、姿勢、身につけるもの。
フランス人みたいな素敵な体型にはなれないけど、気構えだけはパリジェンヌを目指そう!
とテンションの上がる一冊でした。

 

↓読んでくださってありがとうございます。この記事がよかったらクリックしていただけると嬉しいです。励みになります!

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

【中古】 フランス人は10着しか服を持たない パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣 /ジェニファー・L.スコット(著者),神崎朗子(訳者) 【中古】afb

価格:498円
(2017/1/9 00:22時点)
感想(6件)