おもしろかった!を伝えたい。読書感想・書評ブログ

実際に読んでおもしろかった本を紹介しています。

迷うことも強さへの道!「迷いながら、強くなる/羽生善治」

迷いながら、強くなる/羽生善治

f:id:superbook:20170106153849j:plain

 

突然ですが、わたし今、将棋にハマっています。

きっかけは先日見たテレビ。
A-Studioという番組の中で、新喜劇の小薮千豊さんが自身のお母さんについて語っていたました。

それは小薮さんが子供の頃。普段はおもちゃなどほとんど買ってもらえなかったそうですが、ある日突然お母さんにおもちゃ屋へ連れられ、将棋の盤と駒を買い与えられたそうです。
急にしかもなぜ将棋?と思い、小薮少年がその理由をお母さんに尋ねるとこんなエピソードを話してくれたそうです。

小薮さんのお母さんが会社に勤めていた頃、ある2人の男性社員がいたそうです。2人は同期。一方は良い大学出の真面目くんで、一方は遅刻などもする遊び人くん。他の女性社員はきっと真面目君が出世するだろうと思っていました。

ところが、月日が経ち出世したのは遊び人くんの方。どうやらマージャンやゴルフなどを通じて上司達に気に入られていたそうです。それを見た小薮さんのお母さんは「これが男の世界なんやな。将棋・マージャン・ゴルフはできた方がいい」と思ったそうです。それで子供のうちから始められる将棋を与えたのだと。

実際に小薮さんも将棋をきっかけに新喜劇の先輩方と交流を持ちはじめたそうです。
もちろんご本人の努力もあって今の小薮さんがあるのですが、お母さんの教えはその扉を開くきっかけに見事になったようです!すばらしいですね!

わたしも常々、子供にできるだけ多くの物・事・人に触れさせてあげたいと考えていますが、将棋もかならず教えてあげたいと思いました。

 

前置きがかなり長くなってしまいました!

そんな訳で将棋にハマっている私が、プロの棋士はどんな思考でいるのだろうと興味を持ち手にとった本です。
羽生さんが将棋を始めたきっかけは、近所にたまたま将棋を打つ場所があったからだとありました。やはり幼少期にどんな環境にいるか、何に出会うかということが後の人生に大きな影響を与えるのですね。

わたしも息子に多くの環境やきっかけを与えてあげたいと思います。
あと本は絶対読む子になって欲しいなぁ!

 

↓この記事がよかったらクリックしていただけると嬉しいです。励みになります!

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

迷いながら、強くなる [ 羽生善治 ]

価格:626円
(2017/1/9 00:06時点)
感想(0件)